logologo
岡崎市の不動産売却・買取攻略ガイド「岡崎、家を売る」 » 不動産売却に関するQ&A » 【不動産売却】仲介と買取の違い

公開日: |最終更新日時:

【不動産売却】仲介と買取の違い

不動産売買について調べたことがある人なら、「仲介」と「買い取り」というふたつの手段を見たことがあるでしょう。では、仲介と買い取りはどう違うのでしょうか?ここでは、不動産売買における仲介と買い取りの違いおよび、両者のメリット・デメリットを見ていきましょう。

買主が異なる

仲介と買い取りの決定的な違いは、「買主が異なる」という点でしょう。仲介の場合、買主となるのは主に個人です。対して、買い取りの場合の買主となるのは不動産会社となります。

仲介は、個人である売主と、同じく個人である買主とのあいだのやり取りを不動産業者が仲介するという構造で、あくまで買主は個人です。対して買い取りは、売却したい物件をいったん不動産会社に買い取ってもらいます。不動産業者は、買い取った物件をリフォームするなどして売りに出します。

仲介は買い取りより時間がかかる

仲介と買い取りの違いとしては、物件売却までの時間も挙げられます。仲介では、不動産会社がさまざまな広告媒体やネットワークなどを利用して買主を探します。そのため、場合によってはすぐには物件売却ができないこともあります。

対して、買い取りの場合は相手が不動産業者なので買主を探す必要がありません。提示された金額に納得できればすぐに売却できるので、売却までの時間は圧倒的に買い取りの方が短くなります。

売却価格に違いも

売却価格の違いも仲介と買い取りの大きな違いです。仲介の場合、売却の際にはさまざまな広告媒体を使って買主を探すので、不動産市場の相場価格での金額で売却できます。反面、買い取りの場合は早い段階で売却できる代わりに、売却金額は仲介よりも低くなりがちです。これは、不動産業者は買い取った不動産を売却するために自社で広告などを行わなくてはいけないので、その分の費用を見込んで買い取り金額が低くなるためです。

仲介のメリット・デメリット

メリット

  • ・不動産市場の相場価格で、高い金額での売却が可能
  • ・たくさんの種類の不動産を売却できる
  • デメリット

  • ・売主が見つかるまでに時間がかかることがある
  • ・仲介手数料がかかる
  • ・広告媒体に掲載されるので、周囲の人に不動産売却を知られる可能性がある
  • 買い取りのメリット・デメリット

    メリット

  • ・早い段階で売却が可能
  • ・仲介手数料がかからない
  • ・広告媒体に掲載されないので、周囲の人に不動産売却を知られない
  • デメリット

  • ・買い取り金額が仲介よりも低くなる
  • ・不動産の種類によっては売却できない場合もある
  • このように、仲介と買い取りのメリット・デメリットを比べてみると、お互いのメリットとデメリットが対を成しているのがわかるでしょう。このように、仲介と買い取りはどちらかが一方的に優れているというものではないので、自分の都合に合った手段で不動産売却を行いましょう。

    岡崎の不動産売却攻略術
    3パターン

    不動産の売却を検討するとき、多くの人は一括査定サービスの簡易査定を利用しますが、古い家などは正確な査定額を出すことが難しいのをご存知でしょうか。
    また、買い手を探さなければならない仲介は時間と手間のかかるもの。家のタイプやライフスタイルに合わせて、どんな不動産屋に相談すべきなのか、不動産売却の【攻略法】をお教えします。

    手間や時間をかけずに
    現金化したいなら
    実績のある地元の不動産屋
    シティーホーム

    不動産屋が買い手を探す「売却」に対して、不動産屋自身が買い手になる「買取」なら、比較的短期間で、家を片付ける手間や売却後のトラブルもなく現金化できます。
    中でも実績のある不動産屋なら地元の不動産事情にも詳しく高値買取が期待できます。シティーホームは、建築条件のない土地の売却実績が岡崎で最も高い(2020年3月調査時点)不動産屋です。

    手間をかけても
    儲けたいなら
    事業領域の広い不動産屋
    三井のリハウス

    相続などで得た不動産で満足のいく収入を得たいということでしたら、もしかしたら売ってお金にすることが正解ではないかもしれません。
    賃貸や駐車場経営など、幅広い不動産活用の相談ができる不動産屋に相談してみましょう。事業領域が広い、という点では大手がおすすめです。特に三井のリハウスは仲介の取り扱い件数が33年間日本一という実績があります。(2019年5月時点)

    駅近・築浅物件を
    売りたいなら
    一括査定サービスでOK
    リビンマッチ

    古い家にとって、簡易査定で求められる情報だけでは測れないことが多く査定額があてになりませんが、売りたい住宅がまだ新しく好立地な物件であれば、簡易査定の条件だけでも比較的正確に査定額が出すことができます。
    査定サービスはいくつかありますが、愛知に拠点があり、岡崎周辺の地元不動産屋も加盟している可能性が高い「リビンマッチ」がおすすめです。

    ・シティーホーム
    ※西三河地域で完成宅地の売却実績が最も多い(2020年3月調査時点)
    ・三井のリハウス
    ※全国の売買仲介取扱件数が33年連続日本一(2019年5月時点)
    ・リビンマッチ
    ※調査した査定サイトの中で愛知県内に運営会社があり、加盟社数が多い1400社以上(2020年3月調査時点)