logologo
岡崎市の不動産売却・買取攻略ガイド「岡崎、家を売る」 » 不動産売却に関するQ&A

公開日:|最終更新日時:

不動産売却に関するQ&A

初めて不動産売却を行うときは、不慣れなこともあって、知らないことがたくさん出てきます。

本記事では、不動産売却でよくある質問をピックアップしました。事前に知識を深めておいて、スムーズな不動産売却が行えるように準備しておきましょう。

不動産売却と買取の違いはなんですか?

不動産の売却方法は、2通りあります。1つは不動産会社が仲介して不動産の買主を探す「不動産売却」、もう1つは不動産会社が直に購入を行う「買取」です。この2つには買主が一般の方と不動産会社という違いがあり、手続き期間や売却価格の点でも違いが出てきます。

「なるべく早く現金化したい」「時間がかかってもいいから高く売りたい」など、売却事情は人それぞれです。自分に合った売却方法を選択するためには、不動産売却と買取のそれぞれのメリット・デメリットをよく知っておく必要があります。

不動産売却にかかる税金について知りたい

不動産の売却時には、税金の存在を気にしなくてはいけません。支払い額にもっとも大きな影響があるのが、不動産譲渡所得税です。不動産譲渡所得とは不動産を売却したことで得た所得のことで、それに対して税金が発生します。売却額によっては支払いが高額になる可能性があります。

しかし、状況によっては、不動産売却をしてもほとんど税金がかからないケースもあります。不動産を売却するときは、どれくらいの税金が発生しそうかをあらかじめ調べておくとよいでしょう。

不動産相続時における手続きの流れ、発生する費用(税金)について

不動産相続をする機会は、滅多にあることではありません。自分が不動産相続をすることを考えたとき、どのような手続きを行えばよいかがイマイチわからないという方は少なくないはずです。

落ち着いた状態で手続きを行うためにも、不動産相続の全体の流れはあらかじめ把握しておいた方がよいです。また、相続税がどれくらい発生するかについても知っておいて損はありません。不動産相続の手続きの流れや発生する費用などを詳しくまとめました。

非公開物件とはなんですか?

公開物件が仲介業者から一般の方までの誰もが物件情報を確認できるのに対して、非公開物件は情報に触れられる人が限られています。非公開物件は物件情報サイトで、情報がすぐには確認できない、もしくは掲載されていない状態になっています。WEBだけでなく、チラシ広告などにも物件が掲載されることはありません。

物件を非公開にする理由はいくつかあります。非公開物件が気になる方は、まずは仲介業者に相談をしてみましょう。

親の家を代理で売るとき、どのような手続きが必要ですか?

親の代わりに家を売却する方法は2つあります。1つ目が親の代理人として売る方法で、2つ目が成年後見人として売る方法です。親が家を売りたい意思を持っていても自身で手続きできない場合は前者、認知症などで親が家を売る意思が示せない場合は後者を選ぶことになります。

一般的なのは親の代理人として売る方法で、手続きには色々と書類が必要です。親の家を代理で売るときの手続きについて、細かく紹介しています。

不動産売却の後、手元にどれくらい現金が残るのかを知りたい

不動産を売却しときのお金は、そのままもらえるわけではありません。そこから諸経費が引かれます。諸経費には仲介手数料や印紙税などがあり、売却額によっては譲渡所得税も発生します。

売却する不動産の印象をよくするためにリフォームを行う場合は、そこでも諸経費が発生することになります。現金として手元に入ってくる額は、不動産売却額から諸経費を引いた金額です。おおまかな目安が知りたい方向けに、情報をまとめました。

岡崎の不動産売却攻略術
3パターン

不動産の売却を検討するとき、多くの人は一括査定サービスの簡易査定を利用しますが、古い家などは正確な査定額を出すことが難しいのをご存知でしょうか。
また、買い手を探さなければならない仲介は時間と手間のかかるもの。家のタイプやライフスタイルに合わせて、どんな不動産屋に相談すべきなのか、不動産売却の【攻略法】をお教えします。

手間や時間をかけずに
現金化したいなら
実績のある地元の不動産屋
シティーホーム

不動産屋が買い手を探す「売却」に対して、不動産屋自身が買い手になる「買取」なら、比較的短期間で、家を片付ける手間や売却後のトラブルもなく現金化できます。
中でも実績のある不動産屋なら地元の不動産事情にも詳しく高値買取が期待できます。シティーホームは、建築条件のない土地の売却実績が岡崎で最も高い(2020年3月調査時点)不動産屋です。

手間をかけても
儲けたいなら
事業領域の広い不動産屋
三井のリハウス

相続などで得た不動産で満足のいく収入を得たいということでしたら、もしかしたら売ってお金にすることが正解ではないかもしれません。
賃貸や駐車場経営など、幅広い不動産活用の相談ができる不動産屋に相談してみましょう。事業領域が広い、という点では大手がおすすめです。特に三井のリハウスは仲介の取り扱い件数が33年間日本一という実績があります。(2019年5月時点)

駅近・築浅物件を
売りたいなら
一括査定サービスでOK
リビンマッチ

古い家にとって、簡易査定で求められる情報だけでは測れないことが多く査定額があてになりませんが、売りたい住宅がまだ新しく好立地な物件であれば、簡易査定の条件だけでも比較的正確に査定額が出すことができます。
査定サービスはいくつかありますが、愛知に拠点があり、岡崎周辺の地元不動産屋も加盟している可能性が高い「リビンマッチ」がおすすめです。

・シティーホーム
※西三河地域で完成宅地の売却実績が最も多い(2020年3月調査時点)
・三井のリハウス
※全国の売買仲介取扱件数が33年連続日本一(2019年5月時点)
・リビンマッチ
※調査した査定サイトの中で愛知県内に運営会社があり、加盟社数が多い1400社以上(2020年3月調査時点)