logologo
岡崎市の不動産売却・買取攻略ガイド「岡崎、家を売る」 » 岡崎市土地売却ガイド

公開日:|最終更新日時:

岡崎市土地売却ガイド

岡崎の不動産売却不動産買取イメージ

土地を売却するのであれば、まずは相場や土地売却の流れ等把握しておくようにしましょう。

本記事ではこれから岡崎市で土地を売却する人に向けて、岡崎市内の土地売却相場や基本的な内容等お伝えしていきます。

事例で見る岡崎市の土地売却相場

土地売却を考えるのであれば、まずは土地売却相場を調べましょう。

土地の売却相場は国土交通省の土地総合情報システムを利用すると便利です。

売却価格 エリア アクセス 広さ 平米単価
1,700万円 岡崎市  赤渋町 岡崎駅30分 130m² 13万円
2,200万円 岡崎市  伊賀新町 東岡崎駅30分 135m² 16万円
2,000万円 岡崎市  伊賀町 東岡崎駅24分 165m² 12万円
540万円 岡崎市  板屋町 東岡崎駅24分 90m² 6.1万円
1,800万円 岡崎市  稲熊町 東岡崎駅21分 185m² 9.8万円

※2020年3月調査時点。取引時期:2018年第4四半期〜2019年第3四半期。 参照元:土地情報総合システム https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

土地売却における
仲介と買取のメリット・デメリット

土地売却の方法には仲介と買取の2つがあります。ここでは、それぞれの違いとメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

仲介と買取の違い

仲介とは、不動産会社に依頼して不動産を売却してもらう方法です。通常は、買主は一般の個人となります。仲介に対して、買取は不動産会社に直接不動産を買い取ってもらいます。

土地を仲介で売却する場合の
メリットとデメリット

土地を仲介で売却するメリットとしては、買取と比べて高値で売却しやすいということが挙げられます。一方、仲介による方法では買主がいつ現れるか分からず、長期間売却できないでいると値引きを検討せざるをえず、結果として買取より安値での売却となってしまう可能性もあります。

土地を買取で売却する場合のメリットとデメリット

買取で売却するメリットは条件がまとまればすぐに買い取ってもらえることです。住宅を売り物として見せるためにリフォームや清掃をしたり、内見のやり取りをしたり不動産屋との売却価格の交渉を行うなどのあらゆる手間や時間をかけることなく現金化できます。仲介と違い、仲介手数料等が不要な点もメリットだといえるでしょう。

買取のデメリットを挙げるとすると、仲介による売却よりも買取価格が2~3割程度下がる可能性がある点です。不動産屋は住宅を買い取ったのち、経費を使って再販のために必要な処置を行うため、この経費の分安くなると考えられます。

売る家で比較!
愛知県岡崎市の
不動産売却・買取攻略術

土地売却の流れ

次に、土地売却の流れを見ていきましょう。なお、ここでは仲介による売却の場合の流れを見ていきます。

売却査定

まずは不動産会社に査定依頼を出します。

査定依頼後、数日経つと査定額の提示を受けることができます。

媒介契約

査定額の提示を受けて、問題ないようであれば媒介契約を締結します。

なお、媒介契約にはいくつかの種類があり、契約内容によっては複数の不動産会社と媒介契約を結ぶこともできます。

売り出し

不動産会社が売却活動を行います。

内見

チラシやネットの情報などを見て、購入希望者が物件の見学を行います。

売主は立ち会ってもよいですし、立ち会わないでいることもできます。

売買契約

内見で買主が気に入れば価格交渉等を経て売買契約を締結します。

引渡し

売買契約締結後、住宅ローン本審査の承認が得れば決済~引き渡しとなります。

土地を高く売るために
知っておきたいこと

土地を高く売るための工夫にはいろいろなものがありますが、まずはどういった人に土地を売却したいかを考えるとよいでしょう。

土地は、一般的なサイズであれば購入者は土地の上に建物を建てることを目的に購入することが考えられます。

このため、建物価格と合わせて購入しやすい価格設定はいくらなのか等考えておくとよいでしょう。

この辺りは、不動産会社の担当者と決めていくことができます。

土地売却に強い
岡崎市密着の不動産屋:
シティーホーム

シティーホームの公式サイトキャプチャ
引用元:シティーホーム
https://www.citihome.net/

岡崎市で土地を売却するのであればシティーホームがおすすめです。

シティーホームは岡崎市に本社を構える不動産会社で、売買仲介、不動産買取再販、宅地分譲等行っています。

また、名古屋市や大阪府にグループ会社を持つハウスフリーダムグループの一員で、福岡証券取引所に上場していることから安心して土地売却を任せることができるといえるでしょう。

岡崎市で不動産売却するなら
知っておきたい
おすすめの不動産屋3パターン

岡崎の不動産売却攻略術
3パターン

不動産の売却を検討するとき、多くの人は一括査定サービスの簡易査定を利用しますが、古い家などは正確な査定額を出すことが難しいのをご存知でしょうか。
また、買い手を探さなければならない仲介は時間と手間のかかるもの。家のタイプやライフスタイルに合わせて、どんな不動産屋に相談すべきなのか、不動産売却の【攻略法】をお教えします。

手間や時間をかけずに
現金化したいなら
実績のある地元の不動産屋
シティーホーム

不動産屋が買い手を探す「売却」に対して、不動産屋自身が買い手になる「買取」なら、比較的短期間で、家を片付ける手間や売却後のトラブルもなく現金化できます。
中でも実績のある不動産屋なら地元の不動産事情にも詳しく高値買取が期待できます。シティーホームは、建築条件のない土地の売却実績が岡崎で最も高い(2020年3月調査時点)不動産屋です。

手間をかけても
儲けたいなら
事業領域の広い不動産屋
三井のリハウス

相続などで得た不動産で満足のいく収入を得たいということでしたら、もしかしたら売ってお金にすることが正解ではないかもしれません。
賃貸や駐車場経営など、幅広い不動産活用の相談ができる不動産屋に相談してみましょう。事業領域が広い、という点では大手がおすすめです。特に三井のリハウスは仲介の取り扱い件数が33年間日本一という実績があります。(2019年5月時点)

駅近・築浅物件を
売りたいなら
一括査定サービスでOK
リビンマッチ

古い家にとって、簡易査定で求められる情報だけでは測れないことが多く査定額があてになりませんが、売りたい住宅がまだ新しく好立地な物件であれば、簡易査定の条件だけでも比較的正確に査定額が出すことができます。
査定サービスはいくつかありますが、愛知に拠点があり、岡崎周辺の地元不動産屋も加盟している可能性が高い「リビンマッチ」がおすすめです。

・シティーホーム
※西三河地域で完成宅地の売却実績が最も多い(2020年3月調査時点)
・三井のリハウス
※全国の売買仲介取扱件数が33年連続日本一(2019年5月時点)
・リビンマッチ
※調査した査定サイトの中で愛知県内に運営会社があり、加盟社数が多い1400社以上(2020年3月調査時点)